人生を逆転する風俗!

人生を逆転する風俗体験談を紹介します!

スマタは慣れてないので射精感がきません

投稿日:2016年4月22日

慣れない手つきでデリヘル嬢の服を脱がせます。おっぱいは綺麗な形で触ったらすごく柔らくて最高でした。その後一緒にシャワーを浴びて、ベッドに戻ったあとデリヘル嬢がJKコスに着替えはじめます。やっぱりブレザーコスはたまりません。(ちなみに個人的な好みですが同じJKコスでもブレザーが大好きで、セーラー服は全く好きじゃないのです)ベッドでディープキッスをしたりおっぱい揉んだりおまんこに指を入れしたりしました。脚が好きなので、脚も舐めまくりました。プレイ中何度もキッスをしてくれたのが嬉しかったです。次に女の子が攻めてくれます。乳首舐めてくれたり、手コキ、フェラチオされたりですごく気持ち良かったです。特に乳首を舐められてるときの気持ち良さは半端なかったです。そして騎乗位スマタから正常スマタとやりますが、極度の緊張そして遅漏のため逝く気配がまったくないので高速手コキをお願いしてもらって、時間ギリギリでしたが発射して女の子の口の中に出させてもらいました。気持ちよすぎて全身が痺れました。

女の子から次も会いたいと懇願されました

私は「逝き顔がとっても可愛いよ」と言ってやると、デリヘル嬢は両手で顔を覆って「もぉ、いやあ」などと言っています。このあたりは女の子とラブラブしてるんだなぁ、という実感が湧いてきて、さらに攻勢意欲が高まり、連続してデリヘル嬢には逝ってもらいましたが、私はまだその状況には達しておらず、ぐったりしているデリヘル嬢の耳元で「私も逝きたいんだけど、どうやって逝かせてくれるのかな?」なんてささやくと、女の子からもう少し逝かせて・・なんて言われて、さらに攻めます「逝っちゃう、逝きそう、逝っちゃうぅ、お願いぃ、もっとぉ」ときたところで、「じゃ、いっしょに逝こうね」と応じると、女の子から「うれしっ、はやくぅ」のお言葉があって、ご意向に従って、互いにスマタでフィニッシュに向かいます。互いに達したあとは、しばらく余韻を味わうがごとく、密着して軽く抱き合って、ピロートークタイムですよ。女の子からは「次はいつ来てくれる?ほったらかしにしないでね、きっとはやくよ」などとリクエストされました。